はじめての方へ

 

きものを一人で着てみたいと思われたなら…着つけも和のマナーも学べる「小林豊子きもの学院」へ!!

学院の特徴

創立50年以上の歴史と伝統

伝統的な民族衣裳を次の世代に伝えることが使命のひとつであると考えています。
きもの教育界の権威をほこるハイレベルの指導で多数の教授を生み出しています。
最高の名誉ともいえる皇族方へのご進講の機会も多数。
きものを通して伝統美の継承と新たな美の創造に邁進しています。

全国ネットワークの教室

全国ネットで2,000余の教室を擁し、身近な場所で手軽に学べます。
あなたの着たいという気持ちを大切にします。

はじめての方にもやさしい一貫した教育カリキュラム

どんなことでも、楽しみやドキドキ・ワクワクがなければつまらない。
はじめての方にも分かり易い教本とカリキュラムで楽しい仲間と共に学びます。

高品質の講座で和の心から教養まで学ぶ

最高レベル・経験豊かな講師達が丁寧な講義で着つけ・着装の技術だけでなく、
悠久の歴史あるきもの文化の奥深さ・美しい立ち振る舞いや話し方も学び教養が身につきます。

マイペース講座

御自身のペースで講座に通えます。振替制度あり。

年齢制限なし

女性であれば年齢制限はなく、幅広い年齢の方が通います。

着つけ開業講師として開業。独立後のフォロー体制はばっちり

着つけプロフェッショナルとして小林豊子きもの学院認定講師として
教室の開業や着つけスタッフとして多方面での活躍が目指せます。
生徒募集や教室運営も学院がしっかりバックアップし、先輩開業講師との情報共有の場も多くあるので安心。

なとり【名取】

着つけプロフェッショナルとして、教授補講座を受講すると小林豊子総合学院長の「豊」の字が允許(いんきょ)されます。

なとりとは?

芸道関係の家元からその技芸の上達を認められて、その家元を頂点とする一門を構成する門葉としての流儀固有の名を与えられること、また与えられた人のことをいう。

茶道、華道その他の芸道関係でも家元にちなむ名を与え、免状、その名札などを授与するが、主として邦楽、邦舞の社会でこう呼ばれている。

武道関係では技芸伝授はあっても命名はない。本来、名取になることは、教授営業権を得るということである。

家元制度を発達せしめたのは、この名取制度の創案によるといわれている。

入学までの流れ

お電話・メールともに、ご希望の教室が「お決まり」でしたらその旨お知らせください

ご希望の教室もしくは、最寄りの教室よりご連絡させていただき、「入学日」を決定させていただきます。

簡易コース紹介

  • 本科 基礎クラス

きもの初心者の方・着つけ教室経験者でもう一度学び直したい方、自分できものを着るようになるための
入り口となる授業OR講座です。まずは、きものに慣れ親しんでいただきます。

  • おすすめコース(本科一貫コース)

お試しコースの内容を含め、着つけの実用的な技術を学びます。
きものを着てお太鼓結びが10分で!きものを楽しく美しく着こなします。

  • プロフェッショナルコース(本科・師範科・助教授講座)

着つけを一生の仕事として目指す方や着つけ講師を目指す方にプロとして活躍できる技術を実践的に学びます。

無料体験レッスン

きものを着ることはあるけど、自分で着るのは初めて。
正式に入学する前に正式に入学する前に、先ずは授業内容や雰囲気を無料で体験や見学する事が出来ます。
教室の雰囲気を知りたい、どこの教室にしようか迷っている、そんな方はお気軽にご利用ください。

※体験・見学をなさった後に、ご希望の方はそのまま入学手続きが可能です。

  • 小林豊子きもの学院 静岡本部
  • 小林豊子きもの学院 北海道本部
  • 小林豊子きもの学院 東北本部

文部大臣表彰受賞   厚生労働大臣認定 社内検定実施校 認定番号 企第56号

小林豊子きもの学院

  • 総本部:〒612-0026 京都市伏見区深草堀田町10-A-1006
  • TEL:0120-104532(フリーコール)