学院の理念

初代 小林豊子
宗家・総合学院長 二代目 小林豊子

学院草創の頃、宗家小林豊子先生がご自身の思いを綴られた「五つの思い」は、全国の先生方から生徒の皆様へと連綿と継承され続け、今や学院の根幹を成す大切な「思い」として、広く深く提唱されております。 宗家ご指導のもとに、私の中でも改めて「思い」は強く心に沁みており、小林豊子きもの学院の先生、在校生の皆様、卒業生の皆様…全ての皆様が、この素晴らしい「思い」を同じくする同志の絆で結ばれていらっしゃることを何より誇りに思います。 偉大な師、小林豊子先生のお名前を襲名させていただくことは、先生の「思い」をしっかりと継承していくことと心得、一生懸命努めさせていただく所存です。 これからも、小林豊子きもの学院は、きもの文化の伝承を礎に、優しさと思いやりの心いっぱいの学院であり続けます。 どうぞ皆様、一層のご支援ご厚情を賜りますようお願い申し上げます。

美しい国日本のきものは、千年を越える悠久の歴史と伝統に培われ、美しい日本の心と共に現代の私たちに伝承されて参りました。 大切な美しい日本の「きもの文化」のその優しさ、豊かさ、美しさを一人でも多くの方にお伝え申し上げたく「五つの思い」を胸に歩み続けて参りました。 昭和42年に小林豊子きもの学院を創立。44年には北海道本部、45年に東北本部を開学。五十年余の歩みを経て今、 「五つの思い」は二代目小林豊子を初め、学院の優秀な講師の先生方にしっかりと継承され、その「思い」の一つ一つが叶いつつありますことを嬉しく有難く感謝申し上げます。 これからも多くの皆様と共に、きもの文化の啓発と伝承に一層力を尽くして参りたいと存じます。

会社概要

組織名 小林豊子きもの学院
直轄本部
  • ・総本部
  • ・中部本部
  • ・岐阜本部
  • ・近畿本部
  • ・山梨本部
  • ・静岡本部
姉妹校 東洋きもの文化学院 加藤澄子きもの学院
開講教室 1,000件
所在地 名古屋市中区錦3丁目7-13(栄錦ビル)
設立 昭和31年(1956年)
事業内容
  • ・きもの着つけ教室 事業
  • ・着つけ講師育成 事業
  • ・きもの文化継承 事業
  • ・きもの教材・書籍の販売 事業
  • ・きもの販売及びきものレンタル 事業
  • ・着つけ請負 事業
所要時間は1〜2時間!着物と触れ合いながら、楽しく知識・技術を学べますよ。
お気軽にお問い合わせください!受付時間/9:00〜18:00
HPからのお問い合わせはこちら