時代衣裳

復元完成伝統衣裳
きものは、美しい風土と歴史の流れのなかで、生活の叡智が育み創造した、 世界に誇るわが国独自の文化です。その源泉は、時代衣裳と考えています。 昭和62年より始まりました伝統衣裳の復元は、時代考証を重ねつつ二十点をこえる完成をみております。 また、きもの文化の啓発と伝承も目的にしております。
皇族への御進講
日本の伝統衣装「きもの」の歴史とその原点は、古都・京都、特に皇族の宮廷衣裳と生活に深い関係があり、皇族の方々も、「きもの」に特別のご関心を示しておられます。そのため当学院は特に指名をうけて、現代および古典の着装文化について、御進講申し上げ、賞賛のお言葉を賜り光栄に浴しております。

結婚式・前撮り写真など 十二単など お貸しします
  • メールまたはお電話ください
    衣裳、日程、料金のご相談をさせていただきます。
  • 当日の設営・着装
    料金は実施日の一週間前までに指定の口座にお振込いただきます。
  • 撤去
    実施終了後、学院スタッフがすべて行います。

当学院保有の復元伝統衣裳

所要時間は1〜2時間!着物と触れ合いながら、楽しく知識・技術を学べますよ。
お気軽にお問い合わせください!受付時間/9:00〜18:00
HPからのお問い合わせはこちら