お着物Q&A

  • 子供の結婚式に留袖を着ますが、小物は柄に合わせれば良いのでしょうか?
    留袖はミセスの第一礼装です。帯は丸帯か袋帯で、
    長襦袢、帯揚げは白、帯締めも白とされていますが、金、銀なども用いられます。
  • 男子の礼装は慶弔の差はないですか?
    慶弔の差はありませんが、地方によって下着は重ね着せず、半衿や羽織紐は黒かグレーも
    用いられます。但し不幸の場合に白扇は持ちません。
  • 子供の入学式、卒業式に母親は何を着ると良いですか?
    かつては色無地や小紋などのきものに黒紋付きの羽織が一般的でしたが、
    現代はお母様の立場を踏まえた控えめな訪問着や付下げ、紋付きの色無地などがいいでしょう。
  • はじめてお茶会に行くのですが、何を着て行けば良いですか?
    お茶会の趣旨によって変わりますが、初釜など格式の高いお茶会には、控えめな色留袖や訪問着、
    付下げがよいでしょう。その他のお茶会では、色無地や江戸小紋が無難です。
  • 伊達衿は、どのきものにもつけて良いですか?
    もともと表着と同じものを二枚、三枚揃えて染め、重ねて着た名残りなので、礼装から略式装まで
    使う場合が多いですが、小紋などの染めのきものに使ってもおしゃれな着こなしになります。
    但し紬のきものには用いません。

  • 小林豊子きもの学院 静岡本部
  • 小林豊子きもの学院 北海道本部
  • 小林豊子きもの学院 東北本部

文部大臣表彰受賞   厚生労働大臣認定 社内検定実施校 認定番号 企第56号

小林豊子きもの学院

  • 総本部:〒612-0026 京都市伏見区深草堀田町10-A-1006
  • TEL:0120-104532(フリーコール)